--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-22

空洞の謎

Gaboratory/ガボラトリーの通称・バターナイフこと Dagger with Skull pendantガボールのダガ―系ペンダントの中で個人的に最も好きなデザインです。


DSCF5703.jpg
Gaboratory/ガボラトリー Dagger with Skull pendant (現行)
他にも非常に素敵なダガ―系ペンダントも多いですが、個人的な好みのドツボということも手伝って見るたびに「やっぱりカッコいいなぁ・・・」と思わせてくれる魅力があるように感じております。


アメーバ父的にガボールのダガ―系ペンダントの最高傑作といっても過言でないかも。


そんなバターナイフですが、先日にガボール友達のお一人と楽しくトークさせていただいていた際にちょっと変わった情報をキャッチしました。


お伺いするにどうもこのバターナイフのスカル部分、中が空洞になっているのではないか・・・とのことなのですね。


それはたまたま発見されたのだそうですが、爪でコンコンと叩いてみると音の反響のしかたが他の部位と比べてどうも違う・・・とのことで・・・。


ペンダント上部(ナイフでいえばグリップにあたる部分)とペンダント下部(ナイフの刀身の部分)はキチンと中身が詰まっている感じがするのだけど、スカル部分に限っては中空になっているような・・・・?とのことなんです(゜o゜)


DSCF5697.jpg
確かにグリップ部分と刀身の部分がスカル部に対して平行になっておらず、ちぐはぐにくっついていますね・・!



このペンダント、制作の段階でどうなっているのかわかりませんが、①スカル + ②グリップ + ③刀身 の3つの部品を溶接することで一本に成型しているのかな?


だとしたらシルバーの節約?のためにスカル内部が中空になっている可能性がありますよね\(◎o◎)/!


DSCF5699.jpg
・・・スカルの中は空洞になっている!?



中には夢が詰まっているのでしょうか。物語とかだと中に冒険のヒントが隠されていたりするんですよね^m^ 


故ガボール氏のメッセージが入っていたりしたら素敵ですね!?(←妄想)


ぬはーん
スポンサーサイト

theme : アクセサリー・ジュエリー福袋
genre : ファッション・ブランド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おお、これは興味深い話ですね。
ひと思いに折ってしまえば真相はわかりますが・・、無理ですよね。笑

そういえば、キングベイビーのバターナイフを折ってしまった人がいるんですが、それは中が中空なっていたそうですよ。
これも多分、ロウ付けする際に安定するように何かしら凹がつけられてるのかもしれないですね。

Re: タイトルなし



> おお、これは興味深い話ですね。
> ひと思いに折ってしまえば真相はわかりますが・・、無理ですよね。笑
>
> そういえば、キングベイビーのバターナイフを折ってしまった人がいるんですが、それは中が中空なっていたそうですよ。
> これも多分、ロウ付けする際に安定するように何かしら凹がつけられてるのかもしれないですね。

>Kiaさん

コメントありがとうございます(^^)/

うーん、さすがに「折ってしまう」勇気はありませんね・・・(^_^;)

なんとキングベイビーのバターナイフの中は中空でしたか・・・!貴重な情報をありがとうございます!!!

事故とはいえ折ってしまわれた方は残念な思いをされましたよね・・・。無事に直ったのでしょうか?

「ロウ付けの際に安定するよう凹がつけられているのかもしれない・・・」ですか!仰る通りかもしれませんね!うーん、名探偵(゜o゜)

制作現場と言えば、以前に見た雑誌でガボラトリーの工房の様子が写っていたのですが、高額なトリプルスカルダガ―が容器にゴロゴロ入っていてちょっと微妙な気持ちになりました(^_^;)

むはーん

lie or truth

真実は貴方の心次第です。

>G様

何やら深いコメント恐縮です<(_ _)>

嘘か真か・・・さすがに「折って確認する」勇気はないので真実は謎のままです・・・(汗)
アルバム
ガボールのアイテム
RSSリンクの表示
プロフィール

アメーバ父

Author:アメーバ父

カテゴリ
Gaboratory & BWL
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。